2013年01月11日

床の間の畳が出来ました

床の間の畳が出来ました。

張替えですが、通常は木で作った台に縫い止めますが
今回は座板に直接釘で打ち止めてありました。

外してみると深さが1pしか有りません。
釘で直接は打ち付けたくなかったので、
プラダンを使い、左右の畳表の折り返し部分は
プラダンをスライスして、表面を薄く残して
糸で縫い止めました。

思ったより大変でした手(チョキ)


P1111437.JPG
posted by いくちゃん at 22:11| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
精魂込めて作って頂いた【床の間の畳】
言葉で表現できないくらい素晴らしい畳でした。
改めて畳の良さ&和の心を認識することができ、感謝の気持ちで一杯です。
Posted by うじなっ子 at 2013年01月24日 14:53
褒めて頂くほどではありませんが
本物の国産龍備表を使って、紋縁で
紋も出してキッチリ作りたかったんで、
自己満足の世界かも知れませんね。

厚みが無いのに縫いに拘ったのですが・・・・

喜んで頂けたようで、良かったです。
Posted by いく at 2013年02月01日 13:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]